[Album] TAMTAM – ニューポエジー (2016.09.14/MP3/RAR)

TAMTAM、これが新境地を切り拓く堂々の最新作!

紅一点、クロの瑞々しくクリアなハイトーン・ヴォイスと、バンドのルーツたるダブ、リディムの持ち味を武器に、
ハイエイタス・カイヨーテ、ジ・インターネットらR&B~ジャズ~クラブを内包した世界の最先端バンドに肉薄する高次元のサウンド!
ある意味でバレアリック、ユニークなサウンドプロデュースを施した、2016年最大の意欲作であり、バンド史上最高傑作!

インスト・ロックやジャム・バンド界隈からも支持を得てフジロックをはじめ夏フェスにも多数出演、
かつて21世紀型DUB BANDという代名詞を掲げていた、TAMTAMの最新作。
バンドのルーツである、ダブ、ルーツ・レゲエに立ち返りつつ、現在進行形の洋楽――すなわちR&Bやジャズ、ソウル、ファンク、エレクトロといった音楽性を内包しつつ、
個性的で力強い女性シンガーのもと、オーガニック・サウンドを志向するハイエイタス・カイヨーテと、
透明感のあるメロウな歌声で、ミニマルかつグルーヴィな演奏を志向するジ・インターネット――
への同時代性を表明するような、文字通り新境地を開拓しながらも実験的なサウンドへの飽くなき挑戦が今作には感じられる。
ヴォーカルのクロは、構築的なサウンドで高い評価を誇った吉田ヨウヘイgroup、
そしてブラックミュージックと歌謡曲を橋渡しするようなユニークなサウンド・キャラクターを持つ入江陽バンドにサポートで参加した経験を例に挙げるまでもなく、
各所でそのフレキシブルかつ幅広い音楽への造詣の深さを見せ、同様に様々なバンドで勢力的に活動、
サポートも行う高橋アフィによる生音と打ち込みの両輪を絶妙にブレンドさせたような、バラエティ豊かなリズム・アプローチ。
更にはアトモスフェリックなシンセ、音色豊かに楽曲を彩るキーボード、そして空間的で直情的、まさに個性あふれるギター・サウンドを聴かせてくれる。
緻密なコーラスワークとギターの残響音でこれまでのTAMTAMらしさの延長線上にある”アンブレラ”、
「こんな曲を聴きたかった! 」と初期ファンを唸らせるバック・トゥ・ベーシックでリフレインがループする少しサイケな”コーヒーピープル”。
ブラス・セクションが祝祭的に鳴り響く”CANADA”、2年前からライヴでファンには親しまれており、音源化が待望されていた”星雲ヒッチハイク”など計10曲収録。

収録内容
1.アンブレラ
2.コーヒーピープル
3.CANADA
4.インディゴ16′
5.カルテ
6.sweetcigarettes
7.greedcity -the theme of lisa-
8.星雲ヒッチハイク
9.newpoesy
10.自転車ジェット

DOWNLOAD

http://alfafile.net/file/4jus/2977135390.rar

If You Like Then Share Us on Facebook, Google Plus, Twitter ! Recomended for High Speed Download Buy a Premium Through Our Links !

Leave a Comment


NOTE - You can use these HTML tags and attributes:
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>