[Album] natchy – 一歩ずつ (2016.05.11/MP3/RAR)

この春高校を卒業したnatchy。待望のセルフプロデュースミニアルバム!”平成27年度沖縄県みんなでグッジョブ運動テーマソング”「一歩ずつ」や、”2015沖縄統合医療学院CMソング”「Start Line」を含む、オリジナル4曲、そして、歌手になるきっかけになった”絢香”さんのカバー「みんな空の下」を収録。『一歩ずつ』は、「笑って泣いて 感じるまま 一歩ずつ 一歩ずつ 」。この季節、新しい生活が始まる人たちへの応援メッセージを込めた歌。飛び立つような、のびのびとしたメロディと歌声に注目。1997年7月7日生まれ、沖縄出身若手シンガーソングライター。幼い頃から歌が大好きで、3歳の頃には”宇多田ヒカル”の曲をマスターしていた。あるテレビ番組で、活動休止直前の”絢香”の歌を聴いて、今までにない感動と衝撃を受け、「歌手になりたい」という気持ちがめばえる。小学6年生の頃から、右も左も分からないままに北谷町美浜でストリートライブを始め、知り合いのミュージシャンにギターを弾いてもらい、時にはアカペラで歌った。カラオケグランプリ等にも出場し、特別賞をもらうなどしていくうちに、本格的に歌手を目指すようになり、2010年からイベントへ出演するなど、県内にて音楽活動を開始。2011年3月に、初めてのCD「natchy7」をリリース。また、同年開催された「第5回世界のウチナーンチュ大会」のテーマソングに、natchyが歌う「ニライの彼方」が選ばれ、大会当日はセルラースタジアムにて3万人の観衆を前に熱唱。2012年2月に、2nd Mini Album「Forteen」、2013年4月に、3rd Mini Album「にじといるか」をリリース。2014年5月に、テレビ朝日「47都道府県対抗全国歌ウマ頂上決戦」に出場し、準優勝。8月には、テレビ朝日「関ジャニの仕分け∞」に出演し、圧倒的な歌唱力を披露した。2015年、みんなでグッジョブ運動推進キャラクターに選ばれ、自身の作詞作曲である「一歩ずつ」がイメージソングとして使われ、6月~8月FM沖縄「ジョブ魂Radio」メインパーソナリティとして番組を盛り上げた。2015年11月テレビ東京THEカラオケバトル「U-18歌うま甲子園」初出演、翌年1月には同番組の「都道府県対抗!ご当地うま王決定戦2」にも出演し天才的な歌のフィーリングを持

1. 一歩ずつ
2. ひとすじの光
3. Start Line
4. 私の帰る場所
5. みんな空の下

DOWNLOAD

http://rapidgator.net/file/f7b48ae6570911fdc0b764741d5160d9/natchy_-_Ippozutsu.rar.html

Leave a Comment


NOTE - You can use these HTML tags and attributes:
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>