[Album] GEM – Girls Entertainment Mixture (2016.03.23/MP3/RAR)

GEMのニューシングル「Fine! ~fly for the future~」が3月23日にリリースされる。

GEMは1月17日に東京・中野サンプラザで行われたワンマンライブでメンバーの武田舞彩が6月にアメリカ・ロサンゼルスに留学することを発表。今回のシングル曲について武田は「『新しい夢掴みに行こう』など背中を押してくれるような歌詞が沢山あって、勇気をもらえます!」とコメント。リーダー・金澤有希は「この曲を沢山の方に届け、頑張る方の背中を押したいです」と語っている。

シングルの仕様はCD+Blu-ray盤と、CDのみがパッケージされたイベント会場 / mu-moショップ限定盤の2形態。CD+Blu-ray盤付属のBlu-rayにはシングル表題曲のミュージックビデオとそのメイキング映像が収録され、イベント会場 / mu-moショップ限定盤はジャケット違いの11パターンでリリースされる。

なおシングル発売日である3月23日には2枚組の1stアルバム「Girls Entertainment Mixture」もリリースされる。

アルバムはCD+Blu-ray盤と2タイプのCD盤の3形態で発売され、それぞれDISC 2の収録内容が異なる。またCD+Blu-ray盤の付属Blu-rayには9曲のミュージックビデオと彼女たちのインタビュー映像が収められる。今作とシングル「Fine! ~fly for the future~」はGEMにとって武田留学前の最後の音源となる。

またGEMは2月26日と3月28日に東京・新宿BLAZEで定期イベント「GEM Live Mixture 2016 ~3rd STAGE~」を開催。また5月3日には大阪・松下IMPホールで、5月8日には東京・ステラボールでワンマンライブを実施する。

武田舞彩 コメント

Fine! ~fly for the future~は、『新しい夢掴みに行こう』など背中を押してくれるような歌詞が沢山あって、勇気をもらえます! ダンスも皆さんが真似しやすい振りがあったりするので、踊ってもらいたいです! 今回の衣装は、個人的に『こんな衣装を待ち望んでいた!』と思うほど大好きな衣装で、今までのスタイリッシュなGEMとはまた違う、清楚なGEMが見れるんじゃないかと思います! この作品を最後にLAに留学をしますが、歌、ダンス、語学はもちろん、いろんな特技も増やして、GEMを世界へ繋ぐ存在になれたらいいなと思います。 GEMを引っ張れるくらい実力をつけて帰ってきます!

金澤有希 コメント

この曲を沢山の方に届け、頑張る方の背中を押したいです。 今作が、一旦10人で最後の作品ということで、歌う度に今までのことを思い出します! ライブでこの曲を歌うと、メンバー同士のアイコンタクトが多いなって思うんです。 自然と10人の絆が表れています。きっと1人1人にとって大切な曲なんだと思います! 舞彩は、日本を離れLA留学に行きますが、舞彩の熱意を感じ、9人も負けていられない!と思っています。 舞彩と私達9人がまた交わった時、最高のGEMが完成出来るようにお互い、一緒に頑張ります!

1. Girls Entertainment Overture
2. We’re GEM!
3. Do You Believe?(オリジナル)
4. Star Shine Story
5. No Girls No Fun
6. You You You
7. Delightful Days
8. Baby, Love me!
9. Fine! ~fly for the future~
10. PAN-PAKA-PAN!(Song by GEM)
11. Just! Call Me
12. The Brand-New Girl
13. BFF
14. Like A Heartbeat
15. Can’t Stop Loving
16. Tears in the sky
17. FLY NOW!!
18. Party Up
19. Clarity
20. departure
21. きっと For You!
22. オネガイMoonlight
23. Speed up
24. Do it Do it
25. EMERGE!!
26. DANCIN’ DANCIN’ DANCE!!

DOWNLOAD

http://rapidgator.net/file/62e2a5ad15181f3fa3f85fd20f8e17f4/AVCD-39262.rar.html

Leave a Comment


NOTE - You can use these HTML tags and attributes:
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>