[Album] A-bee – A-bee (2016.06.22/MP3/RAR)

恐るべき傑作が完成!切ないメロディーと完成度と繊細さ そしてPOPさを増したエレクトロサウンドの極限の美しさ!!エレクトロとドリーミーなPOPSが高い次元で結びついたA-beeのニューアルバム!リリカルで切ないA-beeのエレクトリックミュージックがより美しく、普遍性をもった瞬間を記録した名作!まず聴いてみてください!より普遍性を得た、新たなA-beeワールドが展開される一枚!J-POPとエレクトロでの展開をお薦めいたします!!【A-bee(アービー)プロフィール】 2007年自身のレーベルからデビューアルバム『FLYING-GO-ROUND』をリリース。ダンス&エレクトロミュージックの枠に収まらないほどの幅広い独特な世界観と斬新な音世界を創り上げ、その中毒サウンドが幅広い層から支持されるようになり、iTunesのダウンロードも増え続け常にチャート上位を記録するようになる。同時にプロデュースやトラックメイクのオファーも増え始め、元気ロケッツやMAKAI等のHOUSE MUSICアーティストの作曲やプログラミング。インテリアショップFrancfranc(フランフラン)のコンピレーションアルバムに何曲もの作品を提供し、CLUB MUSIC以外には、ファッションブランド『シュウウエムラ』や『SK-II』、『コカコーラ』等のCM音楽やBGMを手掛け、その他にアニメの主題歌からキャラクターソングまで幅広くサウンドクリエーターとしても活躍している。最近では、ジャニーズグループ「嵐」への楽曲提供やアレンジ、テレビアニメ等の新進気鋭の劇伴作家としても注目を集めている。 自身の作品は2008年に2nd アルバム『POLYPHONIC CITY』2009年にリミックスアルバム『A-bee remixes -FACE-』2010年3rdアルバム『CURRENTRIA』(カレントリア)をリリースし、2011年からヴィレッジアゲインアソシエイションで、mixアルバム『Sound Terrarium』2012年4thアルバム『SHIRO』 2014年『HIKARIST』MIX CD『Sound Tronica 』をリリースし、A-beeのアートな世界観と神秘的で緻密に計算された構築音楽がより評価され、多くのリスナーから人気を集めている。

1. NICA
2. AKARI
3. WHISTLE GROOVING
4. FREESIA
5. KAGERO
6. MOON LIE
7. SEA-WALK
8. SEA-DIVE
9. TAKE OFF
10. TOY
11. BEAUTIFUL

DOWNLOAD

http://alfafile.net/file/L6to/A-bee_-_A-bee.rar

If You Like Then Share Us on Facebook, Google Plus, Twitter ! Recomended for High Speed Download Buy a Premium Through Our Links !

Leave a Comment


NOTE - You can use these HTML tags and attributes:
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>